理想的な毎日を過ごしたいならルームシェアを検討しよう

住宅模型

こだわりをもつ

衣食住のうち、住に重きを置くという人は多いです。生活の拠点となる住居はこだわって探した方が、人生の充実度が上がるというのです。間取りや設備など住宅を重視する一方で、どこに住むかという立地もポイントになります。また、費用の問題もでてきます。どれも重要な条件となりますので、妥協せずに探していきたいものです。

地域性がある

東京であれば地方から上京してきた学生やビジネスパーソンなど、単身者用の住居が豊富に揃っています。しかし地価が高いエリアが多いため、家賃が場所によっては高額になってきます。予算に合う物件が見つかりにくいという声も聞かれます。例えば広島であれば、東京よりもお得な物件を自由に選ぶことができるでしょう。費用の問題が多少はネックとなります。しかし、予算を伝えれば、不動産業者も全力でサポートしてくれるはずです。まずはあきらめないで相談をしてみる姿勢も重要です。

新しい選択肢

賃貸物件の新しい選択肢として、ルームシェアが登場しています。共同で住居を借りることで、賃料を抑えることができる仕組みです。キッチンやバス・トイレ、玄関などが共有スペースとなる物件が一般的です。もちろん個室で暮らすことができますので、プライバシーは確保できます。

憧れの場所へ

ルームシェアであれば、一人暮らしでは難しい都心のリッチなエリアにある物件にも手が届くため人気となっています。利便性に富んだライフスタイルを送れますので、仕事や遊びの幅が広がり、人生が充実してくるはずです。

[PR]
不動産売却には広島の専門店を利用
ネットで査定の相談ができる!

ルームシェアの注意点

  • ルールを厳守する
  • 同居人への配慮を忘れない
  • 共有スペースをキレイに使う
  • 貴重品の管理を徹底する

ルームメイトはどんな人?

共同生活を送るにあたって気になるのが同居人の存在です。一つ屋根の下で一緒に暮らすことになるわけですから相性の問題は気になるはずです。大規模な場合は、住人同士顔も知らないという例もあるようですが、小規模であればコミュニケーションは重要になるといえます。事前に見学に行ったり、ルールを確認したりしてしっかりとチェックしていきましょう。

ルームシェアの良い点や問題点を教えて!

生活費が削減できて助かる

海外留学を考えているので、貯金をしたかったんです。家賃など生活費がかなり安くなるので節約できています。

英語が話せるように

外国人のルームメイトが多いので、コミュニケーションは英語がメインです。おかげで英会話スキルが身につきました。

ルールが厳しかった

自分が選んだところは、ルールが細かくてかなりきつかったです。みんなが気持ちよく暮らすためには必要なんですが、やっぱり一人暮らしの方が気楽ですね。

楽しいです

田舎から出てきて初めての一人暮らしをしたのですが、毎日寂しくてホームシックになってしまいました。今ではルームメイトと親友になって楽しく暮らしています。

安心できる

セキュリティ対策がしっかりしているところに住みたかったのですが賃料が高くて…。同等の物件でも手頃な費用で暮らせるので決めました。

[PR]
和室のカーテンをゲット
商品一覧情報を確認しよう

[PR]
学生の部屋を確認
家具付きの物件も見つかる

広告募集中